■脳クレアチン欠乏症候群とは

脳クレアチン欠乏症候群(cerebral creatine deficiency syndromes: CCDSs)には、いくつかの種類があり、そのうち一番多くの人がかかっているといわれている「クレアチン輸送体欠損症」は、いまだ研究の途上にあり、治療法が確立されていません。ぜひ研究にご協力ください。→ くわしくはこちら

■新着情報

2015.07.22 : 第38回日本小児遺伝学会学術集会にてポスター発表を行います

2015.04.28 : CURE Path 登録受付開始

2015.03.16 : CURE Path 公開


ご意見をお寄せください。

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 創薬資源部 難病資源研究室
住所  :〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-6-8
TEL/FAX  :072-641-9016(受付時間:9:00~16:00【土・日・祝日除く】)
E-mail  :raredis-r2@nibiohn.go.jp

制作・運用  :国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 創薬資源部 難病資源研究室
監修  :和田敬仁先生(京都大学医学部医療倫理学/遺伝医療学講座:厚生労働省科学研究難治性疾患等政策研究事業
  「脳クレアチン欠乏症候群の臨床研究(H26-難治等(難)-一般-006)」代表者)

プライバシーポリシー